コミュニケーションは、自身の行動と選択の正解・不正解(判定基準とゴール)がわかりにくいから難しい

人と人とのやりとり、「コミュニケーション」

どのような人でも、人とのコミュニケーションで悩んだ経験はあると思う。

僕自身もめちゃくちゃ苦手で、いつも対人関係や人間関係に悩まされている。

しかし、なぜコミュニケーションが苦手なのか、なんとなくわかった。

それは、コミュニケーションというツールは、自分が起こした行動が果たして正解だったのか、あるいは不正解だったのかの判定基準がほぼ無からだ。

コミュニケーションは、自身の行動と選択の正解・不正解がわかりにくいから難しい

例えば、勉強には必ず「正解」が設けられている。

提示された問題を解決することで、必ず正解に辿り着ける。

また、格闘ゲームなどの対戦ゲーは、勝敗が設けられているため、自身が起こした行動が正解だったのか、不正解だったのかが、結果としてわかりやすく提示される。

リプレイを見るなどして、自分がとった行動が正解だったのか不正解だったのかを、後で確認(判定、判断)できる。

しかし、人との関係性は、判定基準が設けられていない。

学生の頃はエリートで優秀だったが、社会人になるとコミュニケーションで挫折…といった声も少なくない。

●人間関係・コミュニケーションには、正解・不正解がほとんど無い

正解・不正解

勝ち・負け

損・得

これらは、起こした行動(選択)の結果が、どこに繋がるのかが明確。

しかし、コミュニケーションや人間関係には、上記のような判定基準がほとんどと言っていいほど存在しない。

損得勘定で人間関係を構築できるビジネスシーンにおいては当てはまらないかもしれないけれど、お隣さんとのトラブルや、奥さん・旦那さんとのコミュニケーションといった日常のシーンでは、行動の判定結果が曖昧だ。

日常シーンにおいての”コミュニケーション”は、どこを目指せばいいのか

恋人や友人、奥さんや旦那さん、お隣さんといった日常において、「コミュニケーション」というツールは、一体どこを目指していくものなのか。

旦那さんの収入目当てで結婚した女性なら、旦那さんのご機嫌をとることを目的(ゴール)に設定すればいい。

しかし、全く興味もないご近所さんや、クラスの同級生、知り合い…などなど、自分との関わりレベルがそれほど深くない人達とは、どこをゴールとして関わっていけばいいのだろうか。

ガン無視して、スルーして、全く興味がなく味気ない対応をするのは、果たしてい一人の大人として正しい行動だと言えるのだろうか。

少なくとも、顔を知っている関係なので、ガン無視はどうなの?とも思ったりする。

かといって、思いっきり関わろうとすると「ちょっと何コイツ…すげーこっちの生活に踏み込んでくるな…ウゼェ」ともなるだろう。

人との関わり方や、人間関係、コミュニケーションで悩んでいるときは、

相手と関わることの先にある要素

これを意識しないと、どんな行動をとるのが正解なのかがわからなくなってしまう。

「中途半端」が実は一番難しい

顔見知り、ご近所さん、ママ友、SNSの知り合いといった、「可もなく不可もなく。無視できないけど、実は興味もない」といった微妙な関係性が実は一番難しい。

ゴールがないし、深く関わる目的もないので、どんな発言や行動が正解だったのか(あるいは不正解だったのか)を判定する目安が無い。

かといって、無視をしていると相手の行動にイラっとしたりもすることもあるし、関わりすぎてもメンタル的にしんどくなる。

ゴールがない。

なら、自らの手で設定するしかない。

「他人とどう関わっていきたいのか?」を明確にする

前述した「中途半端な関係性の人たち」とは、どう関わっていけばいいのか?

付かず離れず…な人たちは、ゴール・関わる目的の設定がし辛い関係性。

なら、まずは自分自身が「他人とどう関わっていきたいのか?」を明確にすることからスタートしてみるしかないかもしれない。

例えば、親族や親友など、親しい人たち(関わりが深い人たち)とは、どう関わっていくのが自分にとって幸せなのか(ナイスなバイブレーションを生むのか?)考えてみる。

逆に、全くの見ず知らずの他人とは、どう関わりたいのか?

例えば、関わりが深い人たちとの関係性を100%とすると、見ず知らずの他人との関係性は0%である。

その間の30~60%くらいの人たち(中途半端な関係性の人たち)とは、どう関わるのが自分にとって”丁度良い”感じになるのか。

無視したいのか。

自分の私生活に入ってきてほしくないのか。

それとも仲良く楽しみたいのか。

友人関係まで関係を深めていきたいのか?

顔見知り程度のレベルでキープしておきたいのか?

…などなど、中途半端な人たちと「どう関わっていきたいのか?理想は何か?」というように、自らの意志で、ある種のゴールのようなものを設定するしかない。

まとめ:コミュニケーションで悩んだら、相手と関わった先の「ゴール」を見て行動を選択する

人間関係やコミュニケーションで悩んだときは、

相手との関係性の先にある「ゴール」はどこなのか?

これ意識すると、今自分がどんな行動をとるのがベストなのか、少し見えてくるかもしれない。