16kgのダイエットに成功したときの、30代男性の朝食例。減量の絶対条件とは「〇〇を活用する」こと

「30代男性がダイエットに成功する食事例を見たい」

「何を食べてもダイエットが成功しない」

こんなことでお悩みなら、この記事が参考になるかもしれません。

この記事では、僕(30代男性、体脂肪率23%、体重80kg)がダイエットを行うときの「朝食」を解説していきます。

僕もまだまだ”ちょいポチャ”レベルの身体なので、おこがましい部分もあるかと思いますが、個人的に学んだ体験談を含めた意見を挙げていきます。

16kgのダイエットに成功したときの、30代男性の朝食例。減量の絶対条件。

今から1年半ほど前から本格的なダイエットを始め、大体16kgくらい体重を落としました。

その際の朝食は、以下のようなものを食べていました。

☆パターンA☆

●ごはん200g

(炭水化物:70~95g程度)

●納豆1パック

●卵焼き(生卵1個)

●インスタントの味噌汁(あさげ)

●ひじき煮

☆パターンB☆

●ごはん250g

●納豆1パック

●卵焼き

●永谷園「松茸のお吸い物」

●キウイ1個

朝食のトータルカロリーが、600kcal前後になるくらいの調整をしています。

炭水化物が多めだと感じる人もいるかもしれませんが、トータルの摂取カロリーさえ守っていれば太りません。

むしろ「炭水化物をしっかりと摂らないと、脂肪を燃焼してくれない身体になる」とさえ感じることも。

ただ僕の場合、脂質の量を控えめ(ローファットダイエット)にしているので、炭水化物は他の人より多めかもしれません。

ちなみに、昼も約600カロリーで、夜は気持ち少なめの500カロリー。

昼と夜は、豚肉やら牛肉やら、鳥ささみを食べます。

1日の合計は、大体1700カロリー。

ダイエットを成功させるなら、『ベースカロリー』の設定は絶対条件

減量を成功させるには、『ベースカロリー』をしっかり設定することが大切だと感じます。

『ベースカロリー』とは、現状維持するための必要なカロリー量のこと。

昨今のメディアなどで言われている「炭水化物抜きダイエット」や、「〇〇に置き換えダイエット」などを行わなくても、ベースカロリーの設定さえ行っていれば、ダイエットは必ず成功すると思ってます。

カップラーメンを食べようが、炭水化物を食べようが、『ベースカロリー』さえ把握できていれば、減量は上手くいく。

ベースカロリーさえ知っておけば、ダイエットは上手くいく

僕はベースカロリー(現状を維持するカロリー)が、約2000カロリーくらい。

体重1kgを落とすのに必要なカロリーは、約7000kcalと言われています。

そのため、1日の摂取カロリーを1700kcalくらいに設定しておけば、

「-300kcal×30日=9,000kcal」

ひと月に約9,000カロリーを消費したことになります。

この数値に、スポーツジムで行う運動(筋トレや有酸素)を加えると、ひと月に大体1.5~2kgくらいは減量できます。

ベースカロリーさえしっかりと設定しておけば、

●低炭水化物ダイエット

●有酸素運動を超頑張って、消費カロリーを増やす

●〇〇置き換えダイエット

●ひたすら食事制限

上記のような、ストイックで苦しい”謎のダイエット法”を行う必要はありません。

メディアのビジネスの食い物にされないよう、「普通の」ダイエット方法を行えば、ダイエットは成功します。

ダイエットを簡単にする『ベースカロリー』の設定方法については、以下の著書がめちゃくちゃ参考になるのでおすすめです。

問題なのは、食事の”質”ではなく、”量”

「炭水化物を食べると太る」

「アブラを摂りすぎると太る」

こんな言葉を頻繁に耳にします。

おこがましくも僕個人の体験から言わせて頂くと、「何を食べたか」は、それほど重要だとは考えていません。

「ベースカロリー」を超えさえしなければ良いだけだと思ってます。

なので、白米を250g(大盛り1.5杯分くらい)を食べようが、ラーメンを食べようが、カロリー設定だけしっかり行っていれば、ダイエットは上手くいく。

「何を食べたか?」は、それほど気にしなくて良い。

それよりも、「どれくらいのカロリーを摂ったのか?」の方に意識を向けることが大事。

ダイエット中でも、週に1回くらいなら家系ラーメンを食べても良いし(カロリー計算は必須ですが)、焼肉を食べたって構わない(カロリー計算は必須ですが)。

まとめ:ダイエットを成功させるなら、「ベースカロリー」を理解した上で、朝食がガッツリ行け!

ベースカロリーだけしっかりと設定しておけば、ダイエット中に炭水化物を食べても太りません。

「この数値を超えさえしなければ、絶対に太らない!」という確信も生まれるため、食事に対するストレスも軽減されます。

ベースカロリーの設定は、ダイエットを成功させるための絶対条件だと僕は考えています。

減量を成功させるための『ベースカロリー』の計算には、バズーカ岡田氏の著書がめちゃくちゃ参考になります。

よかったらコチラも活用してみてください。